大阪のヨガ教室を中心に活動している珠数夫婦のブログ。
私は沖正弘先生が好きです。


先日、幼い頃から私のことを知ってる大大大先輩よりお手紙を頂戴した

私が両親と同じようにヨガの指導者になったこと

ヨガの教室を開いたことを祝福下さるお手紙を


その中に、沖先生の腕に抱かれた私の事が書いてあった


「こいつはヨガの指導者になるよなぁぁ」と、
願いとも、確信ともつかない想いとともに抱いてくれたそうだ

もちろん私はそのシーンを覚えていない

覚えているのは、お菓子をくれたこと

竹刀を持って仁王立ちになっているところ

笑っているところ


でも今

沖先生だけじゃなくて

自分にいろんな人の想いが詰まっていることが良くわかるようになった

両親の

兄妹の

友人の

先祖から、生命の起源から

あらゆる奇跡が重なって

いろんな人の想いに触れ

今生きていること

そして、今ヨガを通じて社会とつながっていること

それが良くわかる

自然からお預かりしているこの命

輝かせるのは自分自身


想いを繋げて次へお返ししようと思う




スポンサーサイト

【2012/11/15 05:54】 | 生活のいろいろ
トラックバック(0) |

季節が変わります。

大きな変化です。

毎日少しづつ変わってるのに感じないだけで。。

自分にとって都合よく変わったり、

不都合に変化していくと、

変化に敏感になる。

命は変化しながら、存在していること。

毎日の変化を感じられることほど、生命に寄り添った生き方だと思う。


「また同じ毎日だ」

「いっつも僕はこうだ」

そんなことはないはずだ。


必ず違う。

絶対違う。


だから、変われる。

変わろうとしなくても、それが生命なのだから。


変化を怖がらないでいたい。


産みの苦しみっていうけれど、

今、とても忙しかったり、難しかったり、大変に想うことが山積していても。

産んでくれた母の苦しみに比べたら、こんなの大したことないな。


だから、やれる。まだまだやれる。


変われるぞ。




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2012/10/15 06:36】 | 生活のいろいろ
トラックバック(0) |
DSC_0084_convert_20111222073857.jpg






自分の住む町

どれくらい知ってますか?

どれくらい好きですか?

どんな思い出がありますか?


私の住む町は、どこからでも山が見えます。

その山は、毎日毎日、光や湿度や天候や季節でその色付きがかわることを、最近知りました。

いや、もちろん頭では分かっていたんだと思います。

でも、見たもので心が動き出したのが最近のような気がします。

電線の行方も、住む町にある看板も、誰かの庭先のドウダンツツジも、少なくなったスズメも、なぜか寂しく歩き振り返る野良ペルシャ猫も、どれを見ても優しく、あたたかく感じるようになりました。

自分の住む町には、自分の好きなものが沢山あることを知りました。

小さなころ、何の疑念ももたず、「当たり前」という概念以前の感覚で、

何も考えず過ごして、遊んで、楽しんでいた。

今思うと、子供が安全に、のびのびと、時間を忘れて、いつまでも草むらに隠れたり、人の家の塀を登って走り回ったり、屋根に上って怒られたり、自転車レースしたり、坂道を猛スピードで走り下りたり、、、

がむしゃらに遊ぶことに集中できて、本当に素晴らしい街でした。

今、大人になり、ふとしたときに、ふとした町並みをみて、当時のがむしゃらな気持ちというか、

遊ぶことに全力を注いでいた感覚が思い出されて、こころが温かくなるのです。


そんな街をそのまま残していくのは難しいかもしれない。

人も、町も変化するのが自然だから。

変わらないというのは無理かもしれない。


でも、子どもたちには、がむしゃらに遊ぶことに専念できる街を残してあげたい。

遊ぶことに寛容でありたい。

部屋の中よりも、ゲームよりも、大人との付き合いよりも、勉強よりも、子供たち同士で優劣競い、優しくなって、喧嘩して、励まし合って、怪我をして、痛みを知れるそんな街を残したい。


自分のまち 好きですか?

自分の住む町に住む、みんなの未来へ向けてできることがある気がする。



【2011/12/22 07:56】 | 生活のいろいろ
トラックバック(0) |

ヨガレッスンでは欠かせない、サポートベルト。

でも、汗もでるし、うつ伏せの時にはおでこにも何か敷きたいし、、

そうこうしてるうちに、周りは沢山のタオルやハンカチ、そしてベルト。。。。

そんな悩みを一つで解決。

ヨガで使いやすいロングな手ぬぐい作りましたよ。長さはなんと1.2m。 長っ!
RIMG3960_convert_20111214161633.jpg

お外でヨガするときには首に巻いてちょっと風よけ。。
DSC_0117_convert_20111214161804.jpg


ヨガ用ロング手ぬぐい 赤と緑です。

詳しくはこちらへ  こちら

【2011/12/14 16:23】 | 生活のいろいろ
トラックバック(0) |






皆様

日本は大変な状況になりました。
自然のこととは言え、深い悲しみと憤りを感じます。

私は大阪にいますので身は無事です。

以下はメールで回ってきたものです。
チェーンメールといって、でどころが定かではなく、
関西電力からも正式なものではないとのこと。

周波数も違い、送電には技術的にも簡単なことではないらしいです。

でも、できること(節電くらいは)やっておきたいと思いました。

災害時、いろんな情報が飛び交います。

冷静に確認できるかた、いったん時間をおいて、落ち着いて行動を心がけたいものです。

私も気を付けます。



関西電力に勤務している友人から送られてきました。
ご協力頂ける方はよろしくお願い致します。--------------


関西地区にお住まいのみなさん。東北三陸沖大地震に伴い、関西電力が東北電力への電力提供を始めました。

少しの節電でも立派な支援になります。電子レンジや炊飯器など、普段さしっぱなしのコンセントを今日だけでも抜き、一人一人が出来る節電のご協力をお願い致します。

この案内をできる限り広め、節電による送電の支援が出来ればと思いますのでご協力よろしくお願い致します(返信は要りません)

【2011/03/13 17:18】 | 生活のいろいろ
トラックバック(0) |


ひおき
被災地では無いにもかかわらず、地震に続き停電・買占め騒動・鉄道移送制限・原子力発電所事故などなど。。。心配な事が多すぎて気持ちが磨り減ってきます。
でも、本当に大変なのは被災地の方々。
家があるだけでも有難いのです!
思いやりの気持ちを忘れないで過ごして行きたいです。
節電はしたいですが、情報も欲しい。
悩ましい日々ですが、照明や暖房など出来る限りの節電に努めて頑張ります。

コメントを閉じる▲