大阪のヨガ教室を中心に活動している珠数夫婦のブログ。
 ブナの森で、目を閉じる

 ブナの森が育んだ川で、流れに身を任せ、空を眺める

 不思議を沢山発見する子どもたちの声に、耳を任せる

 町を大切にする人たちに、こころをあずける

 そんな3日間をすごした。

 大切なことを思い出させてくれる時間だった。

 「エコとは、なにかを我慢したり、特別なことじゃなく、

  一人一人がいろんなものと繋がっているということを知ること」

 このシンプルな投げかけをくれた3日間。

 DSC_0249_convert_20120807140713.jpg

IMG_4749_convert_20120807140909.jpg

DSC_0340_convert_20120807140515.jpg

DSC_0187_convert_20120807140548.jpg

 からだを森へ運んであげよう

 深呼吸をさせてあげよう

 きっと何か穏やかに

 沢山の繋がりを発見できる

 目線をかえてみよう

 目を閉じて見よう

 こぶしを開いて

 空に太陽に月に手を伸ばしてみよう

 
 日本には、素晴らしい森が沢山あります。

 その働きは人が説明できるほど小さくない。

 人は森が育んでくれています。

 川も、海も、豊かな森があるから潤います。

 自分を大切に思うのと同じくらい、それ以上に森を愛しませんか?


 森でヨガ。

 ご一緒にいかが?

 
 生活ヨガ研究所は森や屋外でのヨガ活動を推進しています。
 ご興味のある方は、是非お声をかけてくださいませ。

 こんなところでヨガしたい。
 家の裏山でヨガしたい。
 近くの植物園でヨガしたい。
 公園でヨガしたい。

 いろんな『●●でヨガしたい』を応援します。

 生活ヨガ研究所へのご連絡は info@seikatuyoga.com へ。

 生活ヨガ研究所の定期的なアウトドアヨガは、中之島公園のリバーサイドヨガがありますよ。
 年齢制限、参加資格制限一切ありませんのでどなたでもお越しくださいませ。
 


●●●●●●●●●●●●●

8月4日から6日まで。
いつもお手伝いをさせていただいているNPO法人たかつきの「こども自然体験学校&わんぱく冒険隊」21名のこどもたちと一緒にサマーキャンプへ行ってきました。
詳しい内容は『自然体験活動日記』をご覧ください。
都会に暮らすお子様でご興味がございましたら、NPO法人たかつきへ是非ご連絡下さいね。


スポンサーサイト

【2012/08/07 14:22】 | 自然・園芸のいろいろ
トラックバック(0) |




なんだか春っぽい!

今日は庭のお仕事の後にヨガレッスン。

昨夜の雨で空気がきれいになったみたい。

ガーデンの植物たちも、活き活きワクワクしてるようでした。。「春がきたで~っと」

少し剪定をすると、どうしてもクラフトをしたくなって、作りました。

どうでしょ?


テーマ「散歩道」
RIMG0052.jpg

テーマ「ゆら~」
RIMG0047.jpg

学校の生徒と2人(男二人)でがやがやとやりました。
あ~、楽しかった~
RIMG0058.jpg

【2011/02/18 15:24】 | 自然・園芸のいろいろ
トラックバック(0) |


よっしー
すばらしい!

男性2人の作品ときいてびっくり。
なんて素敵なセンス!

カタツムリや金魚をみていると、気分がなんとも
ほぐれてきます。 春の植物、かわいいな~!



Takashi
よっしーさん

ありがとう!

春の花はなんとも可憐。

花を愛でる気持ちに性別は関係ないですね!

男でも堂々と花と遊ぼう!花を愛でよう!

世の中きっと優しくなる!


コメントを閉じる▲




私たちが活動している天満橋界隈。
大川が流れています。

豊かな水と広い空が魅力の地域です。
この大川から、南に1筋のところで、ヨガ教室を開催しています。

昨日は、教室が始まる前に時間があったので、久しぶりにぶらりと歩きました。

京阪・天満橋を出てみると、窓拭きの人たち。

サマディーへの道|生活ヨガ研究所



と思って見上げたら、ロボットでしたアオキラ


サマディーへの道|生活ヨガ研究所



大川の風景。
夜になると、ライトアップがきれいです!
春には満開の桜。
水鳥が気持ちよさそうに飛び交います。

室内に閉じこもっている場合ではない。
外でヨガをしたいスマイル

ということで、
3月から、リバーサイド☆ヨガがスタートします。
水都推進委員会の「恒常的なにぎわい創出事業」の一環です。
詳細が決まったらお知らせします!

サマディーへの道|生活ヨガ研究所



サマディーへの道|生活ヨガ研究所

【2011/01/13 12:27】 | 自然・園芸のいろいろ
トラックバック(0) |

11月23日の摂津峡での屋外ヨガイベント参加者募集中
詳しくはこちら→ 生活ヨガ研究所HP または 10月30日の記事にて
クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー




11月3日

久しぶりに何にも予定を入れない休日。

ふらっと実家に戻ると、両親と「よし、杉・五兵衛にいくか」と。。

ずっと行きたかったところ。

有機農園であり、レストラン。

車で15分。

そこは素晴らしい施設でした。

広大な敷地にはいると、先ずロバのお出迎え。

昔から、馬、ロバ、牛に目がない私は、これだけでテンションが最高潮に達します。

かわいい!!

サマディーへの道|生活ヨガ研究所

レストランは、予約なし。

休日だったので、待ち時間40分。

でのその時間があっという間に過ぎるほど、楽しみが満載。

ふらりと散策すると、素晴らしい景色。
サマディーへの道|生活ヨガ研究所

そして、なにげなく置いてある懐かしい遊び道具。


$サマディーへの道|生活ヨガ研究所

$サマディーへの道|生活ヨガ研究所意外とできるもんです。
こんなときも、「おや?足の指に力をこめて、お尻を閉めて、肩の力を抜いて。。。」
なんて、体を観察する癖が。。。

その横には、ターザンロープ。
やっぱり、「あ?ああ??」と発生したくなる。。
で、ぶら下がっているのは、昭和10年代生まれの私の母。
いろんな子供たちがぶら下がって遊んでいるのを見て、「私もできるかな?」と。。。
$サマディーへの道|生活ヨガ研究所

母のロープ遊び。
なかなか見れない光景でした。
微笑ましい。

あっという間に過ぎた時間。
子供に戻る時間。
ふと気持ちが開く時間。
大切にしたいものですね。

お料理も、とても美味しかったです。

$サマディーへの道|生活ヨガ研究所

また、みんなで行きましょう。

【2010/11/06 06:23】 | 自然・園芸のいろいろ
トラックバック(0) |

1 ■無題
こんあす
私も行きた?い!

2 ■Re:無題
生活ヨガ研究所
>こんあすさん
ぜひ皆で食べに行きましょう!
ロバ、ウサギ、アヒルかわいいよ??

コメントを閉じる▲
先日、たかつきでのお仕事。
「虫の標本作り」をしました。
1ヶ月前に採取した虫を、標本に仕上げます。

↓ 詳しくはこちら
http://ameblo.jp/shizen-takatsuki/entry-10633603347.html


皆さん虫ってどれだけいるか知っていますか?
すべての生き物の7割が虫なんですって。
その虫のことを、いったいどれだけ知っているんだろう?
私はほとんど知らなかったことに気づきました。


プログラムの後に、兵庫県人と自然の博物館の、大谷先生から沢山のお話を聞きました。
↓大谷先生はこんな方
http://www.hitohaku.jp/annual_repor
t/otani.html


虫の完全変態について。
「幼虫って、さなぎになるときにいったんどろどろになるんだよ」
「どろどろになった幼虫の細胞を、成虫の細胞が食べて育つんだよ」
「だから、幼虫と成虫は全然違う形になるんだ」

へ?。。。。すごい。ちょっと怖い。


「蜂のオスって、生殖以外には仕事がないんだ」
「しかも一回交尾すると、死ぬんだ」
「働き蜂は全部メス。」

へ?。。。。いろいろ考えさせられる・・・。


自然の中で植物を学べば学ぶほど、虫のことを学ぶことにつながっていくのを感じます。
そのくらい、世の中には虫があふれているし、虫によって成り立っているんですね。
人間が一番偉いなんて、ぜったい思えない。

来月は虫取り選手権。
がんばるぞキラキラ

(by MIHO)

【2010/08/30 22:03】 | 自然・園芸のいろいろ
トラックバック(0) |