大阪のヨガ教室を中心に活動している珠数夫婦のブログ。
無とは何でしょう?
瞑想するときに、「無になりましょう・・・」と頑張る人を見ます。
無になろう、無になろう。。。。これは難しいことです。


「無」になるとは、何も考えず、頭を真っ白にすることではありません。
「無」とは、無視することでも、無感覚になることでもありません。
「無」とは「とらわれていない状態」のことです。

精神的にも肉体的にも、条件を付けずに過ごしている状態のことを言います。
自分を失わずに、自分がない状態のように過ごしていることです。

「私がこれだけしてるのに・・・・」
「どれだけ貢献したら報酬が返ってくるのか。。。」
「これだけ良くしてあげてるから、もうわかってくれてもいいのに・・・・」
このような感情を持ちながら過ごす生活は執着した、条件の付いた生き方です。

無になるということは、自分を清く、尊い存在にするということです。
ただただ、奉仕する生き方をすることであり、それを目指すことです。

「心からの奉仕」が調和であり、ヨガなのです。


さあ、「無」が広がると、心穏やかで、優しい生活者が増えていきそうです。

IMG_1051_convert_20111102064224.jpg
求めず生きてる?


関連記事
スポンサーサイト

【2011/11/02 06:43】 | 好きな言葉集
トラックバック(0) |

こんにちは
いとうやん
とてもわかりやすい内容で参考になります
心をとらわれないこと=無

確かに最近タバコをやめたんだけどもどれだけタバコに心をとらわれていたのか?本当に馬鹿らしくなります

最近自分でも認識できるくらい心穏やかです

これからもこんな穏やかを幸せと感じる日々をすごしたく思います


Re: こんにちは
生活ヨガ研究所
いとうやん

そうそう、囚われなくなったら、またほかのことへ心を向けられるようになりますね。
子どもとか奥さんとかへね。
素敵な家族へ心を向けたら、笑顔が増えるね。

無とは、無条件の愛情とおんなじです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
とてもわかりやすい内容で参考になります
心をとらわれないこと=無

確かに最近タバコをやめたんだけどもどれだけタバコに心をとらわれていたのか?本当に馬鹿らしくなります

最近自分でも認識できるくらい心穏やかです

これからもこんな穏やかを幸せと感じる日々をすごしたく思います
2011/11/07(Mon) 12:23 | URL  | いとうやん #-[ 編集]
Re: こんにちは
いとうやん

そうそう、囚われなくなったら、またほかのことへ心を向けられるようになりますね。
子どもとか奥さんとかへね。
素敵な家族へ心を向けたら、笑顔が増えるね。

無とは、無条件の愛情とおんなじです。
2011/11/08(Tue) 07:31 | URL  | 生活ヨガ研究所 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック