大阪のヨガ教室を中心に活動している珠数夫婦のブログ。
[出張ヨガ]こちらからヨガ伺います 

3月は建設物・土木構造物の調査会社
株式会社ジャスト 様に 出張ヨガクラスに伺いました。

平日、年度末の超多忙期に関わらず15名の方がご参加いただきました。

ヨガにこれまで取り組んだことのない男性と女性。
体の硬さを気にされていて、ヨガの時間が始まる前はなんだか緊張した雰囲気。

調査・検査という仕事は、とても気を遣う仕事。気の抜けない仕事。
安全を担う、とても神経の使うお仕事です。

自然と上半身に力がこもり、表情もリラックスできずにいらっしゃるかもしれません。

今日のヨガプログラムはこんな感じでした
●からだ こころ こきゅう のお話し
●ヨガはむずかしいポーズのトレーニングではない というお話
●自分の呼吸と動作を合わせる心地よさの体感
●体にある癖に気づく時間
●一つに心を向ける練習


出張ヨガ1
心とか呼吸とか気分のお話し中

出張ヨガ2
強張りや緊張を緩和する体操

最後には心を一つに向ける瞑想の練習をほんの少し。
ヨガの入り口にたっていただいた感じです。

クラス後に写真を一枚
出張ヨガ3



ご参加いただいた皆様へ
株式会社ジャストの皆さま
お忙しい時間にヨガを取り入れていただき誠にありがとうございました。
実は私も7年前は建設業界にどっぷりつかっておりました。
分野は異なりますが、スーツを着て営業をして、受注した現場にて作業服とヘルメット。図面と見積もりと作業の毎日の合間に会社の会議会議、、、夜帰るのはいつも終電。という毎日でした。
あの時の自分に「ヨガ行こうよ」って言っても行かなかったかも。。

でも、今自信をもって「忙しい方にこそ、ヨガは役に立つ」と言えます。
身体を休める、気を休めるというは、ゆっくりしたり、のんびりする時間を持つということだけではありません。
毎日毎日納期に終われていたら、のんびりゆっくりなんていう時間がとれません。
ですので、一日にすこし、「自分を感じてあげて」ほしいのです。
自分の呼吸、自分の体、自分の気分。そして感じてあげるだけで、ほんの少しの余裕が心に生まれる感覚を知って下さい。
ヨガはその時の取り組み方が沢山詰まったもの。
自分にとっての優しい時間は、きっと毎日のストレスを少しずつ緩和してくれるものになると思います。
また、お会いできるのを楽しみにしています。 
この企画を作って下さったS川さま、そして貴重な時間と経費を決済くださいました所長様、誠にありがとうございました。
                                                 生活ヨガ研究所  珠数孝       





生活ヨガ研究所では出張ヨガクラスを受付中
ご希望をお聞かせください。
『ヨガスタジオには行きにくいけど、会社に来てくれるなら受けてみたい!』っていう皆さまおまちしています。
 ・就業時間後の福利厚生として
 ・会議の合間のリフレッシュとして
 ・お昼休みの健康習慣として
 ・社員教育の一環として
 ・メンタルヘルス教育の一環として
 ・ヨガピクニック
 ・社内サークル活動として
30分、60分、90分など時間のご希望や参加人数、希望日時をお聞かせ下さい。

問合せ件名には『出張ヨガ 問い合わせ』とお書き下さい。
info@seikatuyoga.com  担当juzu
http://seikatuyoga.com
関連記事
スポンサーサイト

【2017/03/31 09:01】 | ヨガ教室について
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック