FC2ブログ
大阪のヨガ教室を中心に活動している珠数夫婦のブログ。
来年2月に生活ヨガ研究所主催 インドツアーを開催します


一次募集時と①料金の変更、②往路の大阪~成田の交通方法が変更されています。ご確認下さい。


北インドのリシケシというヨガの聖地で過ごす11日間(ショートツアーは8日間)。
朝から瞑想とヨガ、夕方も瞑想とヨガ、日中はインド文化にのんびり触れる旅です。

観光地を沢山めぐるのではなく、自分の身体と心が喜ぶように過ごす旅です。

ヨガは楽しく、ご飯は美味しく、空気は澄んでいます。
ガンジス川の上流。

ヨガの経験の長さは関係ありません。
ご一緒される方、お待ちしています。

今回はお仕事でお休みが取得しにくいとのお声をいただき、11日間コースと、8日間コースを設けました。
出発は同じですが、帰路の日程が変わります。
インド国内の移動には全て日本語通訳ガイドが同行しますのでご安心下さい。



現地ツアー手配のみの方はこちら
  ※大阪~デリー空港の航空券、空港使用料、燃料サーチャージは含まれていません。

11日間コース 165000円(ビザ取得費用含みます)
  8日間コース 150000円(ビザ取得費用含みます)

オプショナルツアー

 タージマハールへのオプショナルツアーをご希望の方は、11日間コースの最終2日間をアグラ観光にできます。
 1人開催の場合・・・59000円/観光、移動、宿泊、通訳込み
 2人以上の場合・・・36000円

申込時にご希望を聞かせてください。(2人以上の場合のみオプショナルツアー参加希望の場合もお聞かせください)



過去のツアーの様子はこちら
http://seikatuyoga.blog100.fc2.com/blog-entry-332.html


※地方出発の方もご連絡下さい。
※日本国籍以外の方のビザ取得時には別途料金がかかります、ご了承ください。
※確保できる座席が少なくなっているようです。早めにお申込みください。

お申込みは以下の画面よりおねがいします。

お申込みページはこちらをクリック

二次募集

【2015/09/21 07:02】 | 旅・修行
トラックバック(0) |
インドツアー後半

2月23日からは、生活ヨガ研究所主催でのインドツアー『ヨガ発祥の地 リシケシへの旅 Ⅱ』の参加者の皆さまと
リシケシで合流。

日本から2人、オーストラリアから1名のご参加でした。

リシケシでは昨年に引き続きYOGANIKETANアシュラムに滞在
今回は他のヨガ団体の方々が滞在されていて、とても賑やかでした。

相変わらず落ち着いた空間と美味しいお食事に満足。

食堂の横はいろんな国からの旅人と交流できる場になっています。
DSC00890_convert_20150405161258.jpg

ニケタンでは2人のヨガ講師が朝と夕方のアサナクラスを担当。
素敵な先生でしたよ。
DSC00891_convert_20150405161550.jpg

今回のツアー参加者さんたちは皆アグレッシブ!
少しでも沢山のヨガ体験をしたい!!とのことでしたので、日替わりで沢山のヨガ教室へ足を運びました。

SAI YOGA サンディープ先生のクンダリーニヨガはルーフトップでのアウトドアヨガでした。
最高に気持ちいい時間。先生の声が大好きです。
IMG_2071_convert_20150405160134.jpg

アシュタンガヨガの先生Amitへ質問攻め!!
IMG_2164_convert_20150405160207.jpg

YOGA VINIでは シルシアサナをバッチリ決めておりました。
IMG_2095_convert_20150405160226.jpg


そして皆でガンジス川畔でのプレ・リバーサイドヨガ。
いつかここで沢山のインド人先生たちがヨガできるようになったら楽しいなぁなんて想像してます。
DSC00927_convert_20150405160340.jpg

日本ではなかなか「祈る」ということをする場所が限られているかもしれませんが、
この地にくると、あらゆる場面で祈り始めている自分にであいます

DSC01010_convert_20150405160415.jpg


DSC00933_convert_20150405160450.jpg

夕方には大きな寺院であるParumathNiketanの火の儀式が毎日開催されています。
この日は特別で、世界からヨガの先生が集まった日。
踊りと講話とチャンティング。
本当にこころ震える時間でした。
DSC01155_convert_20150405160537.jpg



動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=4OU7zCQYoos&feature=youtu.be


一日中ヨガをしてるわけじゃなく
街歩きが中心。。
これが楽しくて楽しくて。。

どう考えても一人では引っ張れない荷物の量の自転車を押してあげたり、、、
IMG_2149_convert_20150405161731.jpg

リシケシで出会ったら一人旅同士の友人たちと山に登ったり、
DSC01069_convert_20150405161340.jpg

夜の祈り場へお花を流しに行ったり、
DSC00834_convert_20150405161232.jpg

インドLOVE
DSC09964_convert_20150405160905_20150405161856b50.jpg


物凄いスピードで変化をしているインド
その中にある日本と異なる文化
そして愛すべき文化

違いが愛しく
共通も愛しく
全てに愛しさを感じていられるこんな毎日の存在同士であれば
今起きている世の中の難しい部分も
もう少し変わるんじゃないかなと
心が洗われる経験となりました

最後に
サンシャインヨガスクールでのマントラチャンティングをお届けいたします
愛と平和、こころを神と繋げるマントラです
皆様の毎日に  OM Snanti Syanti Shanti

シヴァラトリ チャンティング 

https://www.youtube.com/watch?v=i3FOwLtfUjE&feature=youtu.be 
ハレラマ マントラチャンティング

 https://www.youtube.com/watch?v=MFGATu-8eWs





来年はもっと、あっちも、こっちも。。。と
夢膨らませておりますが、、

また2月か3月か。。。
インドリシケシツアーへ行こうと思います。

ご予定開けておいてください。


インドツアーの詳しい予定やご希望については
生活ヨガ研究所へご連絡下さい。 
HP  http://seikatuyoga.com
TEL 06-6949-3553
Mail info@seikatuyoga.com

【2015/04/05 17:05】 | 旅・修行
トラックバック(0) |
2015年2月8日から3月3日まで
インドへ行ってきました。
5年前、昨年、そして今年と同じ場所 北インド 聖地リシケシ

2月22日からは日本からの仲間と合流
それまではリシケシにてヨガのトレーニングを受講しました

まずは前半(22日まで)の記録です。

全日空の直行便で成田~デリーへ約10時間のフライト
映画を2本(インド映画『2STATES』はとても良かった)、半沢直樹3話を楽しみました。。

デリーで1日インドに浸ろうと、あるきまわりました。
人が多く、エネルギーに溢れ、購買意欲が凄く高まっている印象。
IMG_1624_convert_20150313120410.jpg

でも町のチャイ屋さんは味がいろいろで美味しいし楽しいです。
いろんなところでチャイを飲みましたが、お腹を壊したことはありません。
IMG_1591_convert_20150313120302.jpg

移動はもっぱら地下鉄と徒歩。
地下鉄もいろんなモラルが日本と違ってて楽しいのです。
IMG_1641_convert_20150313120510.jpg

翌朝 デリーからリシケシへはまず、ハリドワールという街まで列車移動。
片道1300円ほどで、朝食付きです。
IMG_1650_convert_20150313120548.jpg

チャイはポットで2回運ばれてきます。
ベジタブルのコロッケとパンでした。
IMG_1657_convert_20150313120618.jpg

お昼頃にハリドワールに到着。
ここからローカルバスで小一時間。
リシケシへ到着です。
IMG_1672_convert_20150313120654.jpg

リシケシのバスステーションからはリキシャをつかまえてリシケシの上流の街へ。
観光客へはそこそこの値段をふっかけてきますが、粘り強く交渉しましょう。
IMG_1677_convert_20150313120745.jpg

前半は街の上部ラクシュマンジューラの上TAPOVANという地区にあるホテルにチェックインしました。
HOTEL THE HOLIDAY HOME
これから始まるヨガのトレーニングのアナトミーを担当する先生がホテルの従業員も務めてます。
とってもフレンドリー、そして清潔、そして便利な家みたいです。
IMG_1689_convert_20150313121009.jpg

そしてヨガのトレーニングをお願いしたManu先生を訪問。
1年ぶりの再会です。  奥様のMayuriさんも元気でした。
SUNSHINE YOGA SCHOOL
IMG_1684_convert_20150313120915.jpg

そして今回の滞在期間中の僕のお腹を満たしてくれたのが、
ホテルの目の前にあった[AyurPac」というアーユルベディックレストラン。
低刺激で脂っこくなく、とてもヘルシーでめちゃくちゃ美味しいレストランでした。
朝昼夜とずっと通っていました。

IMG_1737_convert_20150313121101.jpg

IMG_1759_convert_20150313121238.jpg

IMG_1813_convert_20150313121431.jpg

毎朝6時30分に通った道。
ヨガスタジオへの道。
IMG_1700_convert_20150313121307.jpg

ユーモアと力強さで、指導下さるManu先生

DSC00305_convert_20150313121829.jpg

道具を沢山使うスタイルで、胸部、腹部の広がりて、手足の力強さを養う内容でした。

DSC00143_convert_20150313121656.jpg

DSC00346_convert_20150313121904.jpg

そして毎日の楽しみが哲学。
chitta、mind、Godなど何気なく「知っているつもり」の概念を、会話しながら摺合せ、理解を深めて行くことができました。

Manu先生の忍耐力に心から感謝です。
IMG_1774_convert_20150313121530.jpg


すっかり物欲や、食に対する新しい刺激を求める欲望が失せていましたので、
休みの日はもっぱらガンジス川のほとりをただただひたすら歩くお散歩で過ごしました。

ここでも感じたのは『生活の豊かさ』でした。
もちろんまだまだ差はあるし、苦しみを抱えている家庭は多いと思うのですが、
全体的な物乞いの数は減っているとかんじましたし、子供たちの服装も、
変化を感じました。
DSC00466_convert_20150313121932.jpg

DSC00463_convert_20150313122019.jpg

DSC00635_convert_20150313122131.jpg


トレーニング最終日は町から1時間程の山頂にある寺院へ向かいました
ご来光を仰ぎに。

運よくヒマラヤまで見晴らせる絶景にであえました。寒かったけど。。
DSC00695_convert_20150313122206.jpg

IMG_1931_convert_20150313122304.jpg

豊かに優しい表情につつまれたみんなを観ているだけで幸せでした
DSC00743_convert_20150313122529.jpg

DSC00749_convert_20150313122052.jpg

今回のトレーニングを支えてくれた講師陣。
ヨガと哲学担当 Manu先生、マントラ担当 Rahul Sharma先生、ヨガ解剖学担当 Aanand Thapa先生
通訳 Mayuri先生
DSC00676_convert_20150313122413.jpg

とても有意義な12日間を共に過ごさせていただきました。感謝。


リシケシへお越しの際は是非サンシャインヨガスクールへ。。

後半はつづきます。。

【2015/03/13 13:23】 | 旅・修行
トラックバック(0) |
12月8日~9日

第1回家出YOGAでした。

女性3名。

どんな思いで「家出」されてきたのか。。。気になりました。。。


夜の21時から始まるプログラムのテーマは「自分を感じきる」こと

外からの刺激を最低限にし、言葉を控え、行動を丁寧に、呼吸も丁寧に、全てを丁寧に過ごします。

瞑想と呼吸法を中心としていますが、寝るまでの一日の身体の偏りを取るヨガアサナも取り入れました。

お風呂は最寄の銭湯へ。。とってもいい雰囲気でした。
IMG_0629.jpg

徹夜で修行するのではなく、ちゃんと休んでちゃんと起きる練習です。
布団を敷くことすらも修行です。
投げやりにしない、自分を休める空間を大切に作りました。
DSC08802_convert_20141209090436.jpg

目覚めの瞬間にも気付き続けています。

朝は日の出前。
いつもは寝ている時間の空はとても幻想的でした。
DSC08808_convert_20141209090748.jpg

6時からの散歩では、

「あらゆるものに’おはよう’と言う」ことと、気になるゴミを拾うこと。

住まいへの感謝、あらゆる存在への感謝を体現しながら歩みました。

DSC08806_convert_20141209090706.jpg


中之島公園には、沢山の木々や、かわいい街灯たちにも「おはよう」と声をかけてみます。
DSC08815_convert_20141209091817.jpg

DSC08810_convert_20141209090733.jpg

すがすがしい心で芝生へ寝ころび、しばらくシャバアサナ
そして太陽へ向かっての太陽礼拝
みんなと一緒に生きていることを実感
DSC08821_convert_20141209090857.jpg

その後、ほっこりと朝ごはんとチャイを飲み、解散

どんな感想だったか、、またアップします。

こんかいの家出娘たち。。。(あ、ピンボケ。。。)
DSC08827_convert_20141209090838.jpg

今朝の味わい、急がない充実を明日からも継続しますように。。


次回は12月11日~12日です。
残席3ありますが、申し込みは12月9日中でお願いします。
メールにて年齢性別、お名前、お電話番号を明記下さい。
info@seikatuyoga.com

【2014/12/09 09:25】 | 旅・修行
トラックバック(0) |
2014年2月 生活ヨガ研究所初めての海外ツアー「ヨガの聖地 インドリシケシと世界遺産ツアー」開催

東京合流1名をふくめ総勢8名でのインドツアーとなりました。

目指すはリシケシ!

飛行機はANAの直行便!

とっても快適フライトです。

01DSC09217+(2)_convert_20140930120845.jpg

到着の夜はデリー市内のホテル
インドのホテルも設備は十分。とっても綺麗でシャワーもバッチリです。
01DSC09217+(7)_convert_20140930120924.jpg

今回は占用車でデリーからリシケシへ向かいました。。来年は電車にしよう。

で到着。 これがヨガニケタンアシュラム内です。
美しい緑におおわれた個室が連なり、シンプルですが快適な部屋で過ごせます。
朝、夕の瞑想とヨガ、そして3食のお食事と夕方のお茶が全てセットになっています。
本当にヨガに専念できる空間です。
03+珠数先生、喜田さん、石城戸さん@ニケタン+(31)_convert_20140930121008

特にお食事が美味しいのです。
03+珠数先生、喜田さん、石城戸さん@ニケタン+(12)_convert_20140930121045

リシケシの街はぐるーっと回っても2時間程の小さな町。
ベジタリアンの街で、みんななんだかのんびりしています。

04DSC00064+(25)_convert_20140930121208.jpg

聖なる河ガンジスが中央に流れていて、上流へ1時間ほど行くとまた景色が変わります。
雪解けそのままの水を湛え、全てを包み込んでくれる包容力を感じました。
07DSC09869+(9)_convert_20140930121251.jpg

滞在中は基本自由行動です。 今回は日本の方が支援している小学校へ慰問に伺いました。
こうした無料提供の教育施設が多くあります。
05折り紙交流+(2)_convert_20140930121133

リキシャで足を延ばすと、ハリドワールというヒンドゥー教の聖地があり、毎日多くの巡礼者でにぎわっています。
DSC09888_convert_20140930121354.jpg

ヨガ教室も街中に点在し、自分の好きな先生との出会いも楽しみの一つ。
04シバナンダシュラム テイク2+(4)_convert_20140930121609

街中のお食事が美味しくて、困ってしまいます。
ちょっとしたお店の、チャイが涙が出るほど美味しかったりするのです。
DSC09750_convert_20140930122930.jpg

DSC09427_convert_20140930122851.jpg


まだまだたくさん紹介したいのですが。
また来年に行きたいな~という思いが募る毎日です。

【2014/09/30 12:31】 | 旅・修行
【タグ】 リシケシツアー  
トラックバック(0) |